男性

イベント成功の鍵は講師選びから│講演内容で依頼する人を決める

このエントリーをはてなブックマークに追加

契約前に確認

演奏

企業の周年パーティーや祭りのイベントなどで、楽器の演奏があると盛り上がります。特に皆が知っている曲をやることで、老若男女問わず多くの人がイベントを楽しめるようになりますが、現在その中でも和太鼓の出張演奏を行なってくれるところが人気となっています。1時間ほど和太鼓によるパフォーマンスが入ることでイベントは盛り上がりますし、何より100人以上の会場や屋外でも対応してくれることが多いので、依頼がしやすくなっています。長時間でなくても、予算やイベント内容に応じて時間調整も可能なので、まずは問い合わせてみましょう。

イベント内容や和太鼓に演奏して欲しい時間、日時が決まったら、和太鼓の出張演奏を行なっているところに依頼しましょう。その際に予算も伝えるようにします。予算によって和太鼓を演奏する人数を変えることも出来るはずです。出張演奏を依頼するときには、音響の設備に関しても相談しておきましょう。演奏をする会場によっては、音響設備が整っていない場合があります。その時には音響のセッティングや持ち込みを依頼すると別途費用が必要になることがあるので、見積もり依頼前に確認が必要です。直接相談が出来る場合もあるので、実際にイベント会場に来てもらって確認してもらうようにしてもいいかもしれません。そして見積もり内容に納得後、契約となりますが、支払いは当日、もしくは演奏後のこともあります。きちんと支払いをするためにも、いつ支払いが必要なのかも確認しておきましょう。